SEO

SEOは後から導入?! いえ、サイト制作時からの導入がおすすめです!

公開日:
カテゴリー:
これからホームページを発注する方向け

フリーランスWebデザイナーの山本です。

SEOという言葉が有名になり、たくさんの方が検索順位や検索対応のための施策について興味を持たれるようになりました。

世の中には「コンテンツを作ればいい」「被リンクが大切」など様々な情報がSEOとして出回っていますし、業者から「サイトを検索上位表示させる対策をしますよ」と営業を受けられた方も多く、SEOとは何か後から対策するもので、Web制作とは無関係であると思われる方もいらっしゃるように感じます。

私自身長く制作を行ってきて、そして自身のSEOの知識と照らし合わせてみても、後からできることもあれば、制作時に行っておかないと難しいこともあり、別物とみなして、SEOの知識のない制作会社(または制作者)に発注してしまうと、検索を意識される方にとってはマイナスなのではないかと感じています。

SEO(検索エンジン最適化)

公開日:
カテゴリー:
用語集

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語では検索エンジン最適化と言われ、検索ユーザーに向けて、サイトを最適化する取り組みのことを指します。

ページの表示速度に気を配ろう!パフォーマンスの話

公開日:
カテゴリー:
これからホームページを発注する方向け

目に見えるデザインと違い、なかなか意識されづらいのが、サイトの表示速度ではないかと思います。
実はこのサイトの表示速度、コンバージョンレート(商品購入や資料請求、会員登録などに至る割合)にも影響を与えるとても重要な要素です。

title要素とdescriptionは重複してない?確認してみよう!

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

SEOでとても大切な要素とよく言われるtitle要素とmeta description。重複しないように必ずページごと個別の内容を指定することが望ましいです。

この記事を書いてから時間が経ち、Googleが記事の内容から独自のタイトルを付けることができるようになったことからもサーチコンソールでの重複確認の機能が廃止になりました。とはいえ、ユーザーが使いやすいサイトとは?と考えるとtitle要素とdescriptionは重複しないことが望ましいです。

SEOやモバイル対応などの知識が得られるGoogleのドキュメントまとめ

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

Googleはサイト制作や運営に関する様々な情報を提供しています。どれも大切な情報ばかりなので、読んでおいて損はないと思います。

訪問者数増加のために検索のきっかけづくりをデザインしよう

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

第5回ウェブマスターハングアウトの動画を見ていて、訪問者数増加のためのアドバイスが非常によかったのでご紹介します。

ウェブマスター ハングアウト 2013 年 6 月 27 日

動画では検索順位を上げるために3つのポイントについて話をされています。