初めてホームページを運用する方向け

インターネットで情報を発信することの大切さ

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

インターネットの登場により消費者行動モデルが変わりました。
これまでのAIDMA

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Desire(欲求)
  4. Memory(記憶)
  5. Action(行動)

から「検索」「比較」「検討」「共有」が加わったAISCEASへと変化したと言われています。

  1. Attention(注意)
  2. Interest(関心)
  3. Search(検索)
  4. Comparison(比較)
  5. Examination(検討)
  6. Action(購買)
  7. Share(共有)

商品に関心を持った消費者は、インターネットを利用して「検索」し、「比較」「検討」を経て購入へとたどり着き、購入後もまたインターネット上で、商品の感想などを共有します。

インターネットの消費情報量も年々増えており、情報源としてもインターネットは広く多くの人に活用されています。

サイトを運用するときに知っておきたい7つのHTML要素

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

HTMLがわからないサイト運用者の方でも、これだけは覚えておいたほうが良いのでは?!思われる7つのHTML要素をご紹介いたします。

完成したときがスタート!成果のカギとなるのは「サイトの運用」

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

「Webサイトは完成したときがスタート」とよく言われます。
多くのWebサイトが競争しあっている現在、サイトさえ作れば人が集まるというのは知名度が高い一部のお店や会社、個人のサイトだけでしょう。

総務省がまとめた2014年版中小企業白書では、50%の小規模事業者が、ホームページを持っていても販売先数は「変わらない」と答えています。
小規模事業者の自社ホームページの開設の有無と販売先数の変化
とはいえ、ホームページを持たない事業者よりも、ホームページを持っている事業者のほうが、販売先数が「増加した」と回答していますので、ホームページの開設が販売先数増加に繋がっていることも確認できます。

販売先数増加に繋げるにはどうしたらよいのでしょうか?
Webサイトをうまく活用するためには、運用がかかせません。

title要素とdescriptionは重複してない?確認してみよう!

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

SEOでとても大切な要素とよく言われるtitle要素とmeta description。重複しないように必ずページごと個別の内容を指定する必要があります。

SEOやモバイル対応などの知識が得られるGoogleのドキュメントまとめ

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

Googleはサイト制作や運営に関する様々な情報を提供しています。どれも大切な情報ばかりなので、読んでおいて損はないと思います。

訪問者数増加のために検索のきっかけづくりをデザインしよう

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

第5回ウェブマスターハングアウトの動画を見ていて、訪問者数増加のためのアドバイスが非常によかったのでご紹介します。

ウェブマスター ハングアウト 2013 年 6 月 27 日

動画では検索順位を上げるために3つのポイントについて話をされています。

技術的なことはわからない方でも大丈夫!なHTMLの話

公開日:
カテゴリー:
初めてホームページを運用する方向け

ホームページに使われている言語HTML。専門的な知識なので理解するのは大変そう、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし理解はできなくてもいったいどういうものなのかを知ることがよりよいサイト発注の手助けになるでしょう。